2008年4月30日

「南」は変りつつある

開幕後、
しばらく「南」のことを書いていなかった。

昨季、北から拠点を移した私は、
引き続き「緩衝地帯」寄りでサポートを続けている。
ただし、
この数試合は、後段ではなく、最前列に出ている。
私には、この位置が最も適しているのかも知れない。
何人かの仲間が行動を共にしてくれている。
勿論、スタンディングという基本姿勢は変えていない。

いわゆる「緩衝地帯」の面々は試行錯誤の中にある。
どの陣形が良いのか、席(場所)の確保をどうするのか。
グループではない集団だけに、難しいことが多かったりする。
また、座って観たい人の立場を重んじるため、
サポート自体が控えめになってしまっている。

最前列部隊は、私を含め、多くても10人程度。
こちらは、
確信犯的に少しだけサポート面に立ち位置をシフトしている。

もともと我々は個人サポーターの集まりで、
いわゆる「グループ」ではない。
だから、積極的にサポートに参加したい人は
誰でも仲間と認識している。
遠慮なく声をかけてほしい。

南の前段では
L旗を振っている子供たちが目立っている。
その中の何人かが「最前列でやりたい」と
志願(?)してきたので、
彼らも一人前と認め、頑張ってもらっている。
笑われるかもしれないが、
何もしない大人よりは、
確実に役に立っていたりするのだ。

ブーツボーイズのエリアには、
少しずつ人が集まるようになり、
ちょっとした羨ましさを感じている。

危惧されたトラブルも起きていないようだ。

逆に、彼らは周囲に気を遣い過ぎている。
そんな気がする。
控えめなブーツというのも面白いが…。

最後列で大旗を掲げるサウスフラッガーも
相変わらず強い存在感を示している。

少しずつではあるが、
ゆっくりと「南」は変りつつある。

3 件のコメント:

takahashi さんのコメント...

南に一緒に移動しました。開幕で【一緒にやらせてください】と言って参加してます。南が大きなムーブメントになれば最高ですよね。

takahashi さんのコメント...

今年から南に移動しました開幕戦で【一緒にやらせてください】と言い受け入れてくれたBOOTSに感謝です。南が大きなムーブメントになるように!!

カズボー さんのコメント...

北だけではなく、
南でもサポートをしたい。
6万人が躍ったら、我々は無敵です。

浦和レッズを楽しみましょう。