2008年6月30日

次はホームだ

浦和レッズというチームは、休み明けに弱い。
これは昔から変らない体質とも言える。
超スロースターターで
なかなかエンジンがかからない。

要するに、
また、開幕の頃に戻ってしまったということだ。

あの時は、
オジェックをクビにするというデタラメなショック療法で
無理やりチームを立て直した。

でも、
今度は同様にエンゲルスを切り捨てる訳にはいかない。
次の監督候補がいないのだから…。

では、どうする。

ここは我々の出番だろう。
サポーターのチカラで寝惚けた選手たちを目覚めさせよう。
精一杯、俺たちの思いをぶつける。
嫌でも彼らを奮い立たせる。

クラブ側には何も期待できない。

我々がやるしかない。

この1週間を有意義に過そう。

Apple Store(Japan)

2 件のコメント:

takahashi さんのコメント...

同意です。自分がなにが出来るか?
熱くサポートすること以外できないのだから。

カズボー さんのコメント...

takahashi さん、

ただ選手を責めてるだけでは何も変わらない。
それぞれが、
やるべきことをやりましょう。